FC2ブログ

 *。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
わんこの胃拡張&胃捻転で気を点けること :: 2012/10/09(Tue)

みなさん、風邪はひいておられませんか?

ワタシはひどいくしゃみ&鼻水&喉の痛みで 憂鬱です

体調 崩されませんように・・と人に言っておきながら
ワタシはしっかり崩しました

ダディも同じ状態ですわ




さて、皆さまには実家のわんこ 『ラン』の事でご心配や励まし
そして無事退院できたことへのお祝いの言葉などたくさんいただきまして
心から嬉しくおもっております。

ランは16歳という高齢なこともありますが
動きはいたって元気で若い

でも、これからの余生 痛い思いや辛い思いを絶対させたくないためにも
やはり家族にもどんな病気なのか、これからどんなことに気をつけていかなきゃいけないのか
知ってもらうためにも紙に書いて 『わたしからのお願い事 ・・・by ラン』 として
実家へ持って行きました。



家族にわんこがいるご家庭で、少しでも頭の片隅にでも入れていただけたら・・
という思いで書きます。


でも、これはワタシがネットで検索して調べ得た情報や先生の説明で解釈したことであり
間違っていることもあるかもなのでその辺はご了承くださいね。


まずランは (かりんもですが) 早食いが得意です。
これは人間だって同じことですが、体に良いわけありませんね。

実家でも我が家でもそうですが、かりかりフードがほとんど。

そのフードを ガッガッガッ・・と勢い良く食べ おまけに噛まない。
すると大量の空気も一緒にお腹に入って行きます。


ランのお腹の中は、レントゲンで見ると胃がガスでパンパンでした。

多分おオナラやゲップが出ていないと思います・・とその時の先生。


食事の時に一緒に入った空気が抜けないので、胃拡張という状態に。


その胃がパンパンな状態で、例えば飛び跳ねたり走ったりなど
激しい動きをすると、胃がグルン・・と回転することも。

それが胃捻転。

ランはその状態になりました。

これは大型犬に多いらしいのですが
主治医の先生曰く、小型犬ではダックスも多いそうです。



先生の説明でワタシが想像したのはこんな感じ。


胃が繋がっている上と下の部分が靭帯で繋がっているのですが
今回のランの場合は年齢的なこともあるかもですが、伸びちゃっている。

張りがないみたいな?

そこに空気が入る、もしくは大量にフードを食べてしまうなどで胃拡張となり
パンパンになった胃が、飛び跳ねるなどの動きでグルン・・と回転しやすくなる。



一度なってしまったコは、次もなりやすいので、予防法としては開腹し
壁に胃を縫いつけてしまう。
そうすれば回転することはない。(←スミマセン ワタシのイメージです)

ただ、ランの場合は年齢も年齢なので、大がかりな手術はね・・と先生。

いや、できなくはないですよ。 リスクは高いですけど・・と。
ただ、覚悟はしてくださいね・・って。


外科が得意な先生なので、できそうな気もしなくは無いけど
これ以上メス入れて・・なんて痛い思いさせたくないしねぇ

なので、後は家庭での生活で気をつけてあげるしかない。


まず、早食いと大食い、そして水のがぶ飲みもさせない。
でも、早食いをやめさせるってどうしたら良いのか・・?

以前かりんが吐いた時にもこの先生に診ていただいたのですが
その時に先生からいただいたアドバイスの中で
早食い防止の食器がある・・と。

今まで全然知らなかったわ~そんなのがあるなんてね

なのでこの際、ランとかりんの食器をネットでポチりました

手元に届くまでにもう少し日にちがかかるみたいなので
届いたら効果などレポでもしますね


そして、一番気をつけなきゃいけないこと。
それは食後2時間は寝ること。

実家はちょっと広さがあり、ウロウロできちゃうんです。
でも、これは先生に何度も言われたけど
ご飯食べたら あとは寝るだけの状態にする・・と。

和室(2部屋)を自由に動けるだけでそこから出られないようにしています。


まぁね、食後2時間だけのことなので、ちょっと我慢。

早食いしないナナも道連れに我慢

トイレも、廊下へ出していたのが 和室の縁側へ移動。

これはランはすぐに覚えたので えらい!!

ナナち~ん!!そろそろ覚えたかい?



食事の回数、ホントは一度の食事の量を減らすために
1日に与える回数を増やすと良いのですが
そうすると、寝ていなきゃいけない時間が増える。

なので、先生はそれも大変でしょうから・・と今までどおり2回で。

ちなみにかりんはずっと1日3回食べてます。


とにかく、食後は静かになるべく動かないよう
チビちゃんたちはその間近付けないように・・とのことなので
その間だけはゴメンネ。

もちろん、散歩も食後はNGです。

かりんもそれ以来、食後は遊ばせないようにしてます。

おもちゃを押しつけてきては『遊んでくだしゃ~い』って要求してくるけど
あとでね・・・って相手にしないようにしてます。


早食いも、これフードだけだとほんの数秒で食べてしまうので
上にキャベツなどの生野菜をトッピング。
そうすると食べにくいみたいなので、ちょっとは時間かけて食べるのです。

でも、手作り・・とまではいかないけど
今までかりかりのみだったのを、汁けをちょっと足したりして
少しでも時間かけて噛んで食べられる工夫をしなきゃな・・って思いました。


それに、あと少ししたら 
そう簡単には食べさせてくれない食器が到着するからね~(v`▽´)v


まとめとしまして・・・

★早食い&大食い&水のがぶ飲みをしない
★早食い&空気を食べさせない工夫として、早食い防止皿などを使う
★食事の回数を増やし、一回の食べる量を減らす
★食後2時間は、運動・散歩はさせない
★消化の悪い食べ物にも気をつける


などなど。



今回の食後のあと2時間は寝かせる・・というのは
再発を防ぐためのランに対しての事なので
飛び跳ねたり散歩などさせないように気をつけるということで良いと思います。


お友達わんちゃんがかかってしまった病気などをブログで拝見すると
いつも『他人事では無い・・』とその状況を我が家に置き換えてみるのですが
やはり実際我が身に降りかかると辛いモノですね。

そして、ラン&ナナの同居人(。・艸・)ウフフ 弟の奥さんMちゃん。

前回の拍手コメントに

『ランちゃんの入院中、ほんとお世話になりました。
今回、ランちゃんの異常に気付いて良かったとつくづく思います。
ほんとご飯命のランちゃんが食べに来なかった時は焦りました。
これからはランちゃんのことを家族みんなが気にかけてお世話します。
もちろんナナちゃんも!犬一倍寂しがり屋さんだからね(*^_^*)』


なんて、嬉しい言葉をいただきまして
マミー うるうる


お嫁に来たところは、ジジババの他にわんこが3わん

その後子供も2人できたけど
ラン&ナナのことも家族として見てくれて
ホントありがたく思ってます


離れて暮らしてると心配で心配で・・なんだけど
今回の異常に気づいてくれたのも、以前顔が腫れていたことにも
気づいてくれたのは、このMちゃん。

Mちゃん、ホントいつもありがとね。

そしてこれからもよろしくね


夕方から、遠くのランの病院へ行ってはダディの帰りに間に合わなかったり
休みの日にもランの様子を見に行くのに 
快く送り出してくれたりしたダディにも感謝です


そして、皆さまからの暖かいお言葉にも元気付けられます。
いつもありがとうございます。


神経質かな~とか心配しすぎかな~とか
書きながら思うこともあるのですが
こうして反応してくださる方々がいらっしゃることで
勇気づけられたり嬉しくなったり・・。

ブログやってて良かったな~って思う瞬間ですね。

こんなブログですが、これからもよろしくお願いいたします


どうか皆さまの大切なわんちゃん&ねこちゃんが
痛い思いや辛い思いをしませんように・・。


本日も最後までお付き合いくださって ありがとうございました
スポンサーサイト


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. 実家のワンコたち
  2. | comment:5
<<燻製成功したよ~♪ | top | ランのその後~退院>>


comment

こんばんはー!
ランちゃん、無事に退院できてホント良かった!
気をつけなくてはいけない事もどんどん増えてくるけど、
やっぱりなるべく健康を維持して欲しいもんね。。
ゴハンを食べてすぐの運動は、わんこの本能で良くないってわかっているのか?
うちのコ達、一定の時間はガウガウもしないんだよ!
まぁその『一定の時間』が過ぎるとすごいんだけど(^^;
ダックスも胃捻転って多いんだね。。
初めて知りました!
気をつけないとなぁ。
でも、ちゃーんと家族として注意深く見守ってくれている人が近くにいるって
らん♪ななさんもちょっと安心だね♪
  1. 2012/10/09(Tue) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. とっと #RaVXlUiA
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪
私もアロハが胃拡張になった時に
いろいろ調べました。
らん♪ななさんの書かれていることと同じです。
ウチの場合は原因がほぼ確定していたので
その食材は今後NG。。。
未然に防げることを知っていれば今後も安心ですもんね。
  1. 2012/10/10(Wed) 10:00:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

とっとさんへ♪ お返事です


お返事おそくなりました(汗)

ご心配ありがとね^^
年齢の割に元気なのでついついうちの子は大丈夫って思ってしまうけど
でも、過信してはいけないね。
そっか!まろんくん&まりもちゃんは 食後はガウガウしないんだ
メッチャおりこうさんだね~(*´∀`*)ゞ

そう。ダックスも胃拡張&胃捻転は多いそうで
お互いきをつけようね。
  1. 2012/10/15(Mon) 16:24:08 |
  2. URL |
  3. らん♪なな #-
  4. [ 編集 ]

チーちゃんさんへ♪ お返事です

お返事遅くなりました(汗)

アロハくんの場合はNGな食材があったんですね!!
お腹が張ってしまう食材なのかな?

かりんが食しているメーカーは大豆が多く含まれているから
大豆はお腹にガスがたまりやすいとか?
そんな内容を検索中に見つけたのですが、
食事を替えるとストルバイト結晶もできやすいかりんの体の事を考えると
簡単に替えることもできなくって。
今は迷走中です~(>_<)
  1. 2012/10/15(Mon) 16:33:47 |
  2. URL |
  3. らん♪なな #-
  4. [ 編集 ]

大阪のかぁちゃんへ♪ お返事です
お返事遅くなりました(汗)

デコボコした食器、使ってみました^^
そのうち動画でご紹介しますね。
今のところ効果大です(*≧∀≦*)

ワタシも手作り意識して、フードにちょっとしたのを混ぜるようにしました。
見た目もおいしそうですもんね^^

ワタシも色んな方のところで色んな病気を知り
気をつけなきゃいけないことを教えられ
とってもありがたく思ってます。

どこのどんなワンちゃんも、み~んな幸せに生きて欲しいから
また、どこの飼い主さんも同じ思いの方が多いですから・・ね(^v^)
  1. 2012/10/15(Mon) 16:41:50 |
  2. URL |
  3. らん♪なな #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。