*。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ランのその後~退院 :: 2012/10/07(Sun)

朝晩の空気がとっても気持ちよくなりましたね。

真夏はほとんど素足で過ごしてきたけど
最近靴下が恋しくなってきたわ~


さて、実家のランのその後ですが
10月1日(月)夜、病院へ連れて行き、そのまま入院。

そして、予定通りの金曜日(10月5日)退院してきました。


皆さまから拍手コメントやメールででご心配や励ましのお言葉をいただき
また、こんなブログでも見ていてくださってると言う
初めまして(かな?)の方からもメッセージをいただき
ホントありがたく思っています。

まず、3日(水)はワタシ1人で面会に行ったのですが
思った以上に動いて元気で
ただ、1人でいくと診察室で2人っきりにしてもらえるのですが
ワタシが抱いているしかなく、まともにランの顔を見られない。

診察台の上に乗せて正面から顔を見たいのに
必死でしがみついてくるから抱くしかない

ランの元気な顔を、仕事中も心配で心配でたまらなかった母に
写メを送ってあげたくても、頭しか写らん

あ、自分撮りが出来ない機種なもんで

やっとこさなんとかチラ横顔を撮り、母に送信。



まだまだずっとこのままランを抱いていたかったけど
他にも面会待ってる人がいるかもしれないし・・と思い
後ろ髪引かれながら、ランちゃんまたね。


夕方、『ありがとね、ありがとね・・』と母。


次の日は母が仕事休みだったので、母1人で面会。

そしてその翌日。

退院できるかどうかも分からないまま、一応お迎えのつもりで母と病院へ。


そこにはやはり元気に見えるランがいて
主治医の説明が始まる。


食事は、今日初めて流動食を2口ほど食べさせました・・と。

それまではずっと水も飲めず、点滴のみでした。


今日、一度帰ってみる?と。
ただ、2~3日預かっても、今日退院しても
またなる時はなるので、それは申し訳ないけど・・と。


再度、『もう一度確認ですけど、捻転しちゃってたんですか?』
と尋ねると

『捻転してました。初めは、管が通らなかったので、捻転してたと思います。
 どちらにひっくり返ってるかは分かるので、このコの体を回転させながら
 管を通していき、元に戻しました。』・・と。


ランはね、イヤなことをされると激しく怒るんです
だから、管を通す時軽い麻酔をかけてもらったので、やりやすかったと思います。

年齢的に麻酔はできるだけ避けたいところですが、こういうときは仕方ない。

先生も、逝ってしまうかもしれない・・と、恐怖との戦いだったと思います。


そして、金曜の夜 大好きなランのお家へ^^
ワタシは別々だったから、家へ帰った時の様子は分からないけど
ランのムスメのナナが相当喜んだことでしょう。

昨日、ランの様子を見に実家へ行ってきました。

耳の中が汚れていたのがずっと気になっていたので
かりんの掃除道具を持っていき、ランとナナのお耳の掃除

ほんのちょっとの時間だったけど
何だかすごく幸せな時間でした

かりんさん、耳を触られるのがすっごく嫌いなコなので
耳をべロンとめくって奥の方をジッと見るだけで
跳んで逃げていきます。

その点、ランやナナはとっても気持ち良さそうに
もっとやって~と言ってるかのように 
気持ち良さそうな顔してくれるからね


一度捻転したコは、何度もなりやすいとか。

そうなると、時間との戦いで一晩気付かずにいると命を落とすことも。

というか、『逝ってしまうから・・』ということを強調されました。

お腹の張り&食欲なしに気づいてくれた 義妹Mちゃんにまず感謝

ランやかりんは食べること命なコだから、食欲無いなんてことになったら
今回のように一大事。

逆に、ナナは食欲にバラつきのあるコで、おまけに好き嫌いが激しいから
分かりにくいかも。


その原因として考えられることがいくつかあって
また、今後気をつけていかなきゃいけないこともいくつかあるので
次回にでも書きます。

ゴメンなさい。今回はこれ以上書くと長くなってしまうので

もうすぐダディが町民運動会から帰ってくるだろうし( *´艸`)

最後に、最近のかりんさんでも載せてみますか
P1030754.jpg
数年前の誕生日、Mちゃんにもらったおもちゃのブタちゃん。
1位・2位を争うくらい大好きなおもちゃ。
最近ビリビリになってきたけど、捨てるにも捨てられない


本日も最後までお付き合いくださって ありがとうございました
スポンサーサイト


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. 実家のワンコたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。