*。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
大変なGW(;_; :: 2012/05/07(Mon)

昨日の茨城県の竜巻、恐ろしい破壊力で
TVで観てビックリでした。

このブログを見てくださっている方々は
大丈夫だったでしょうか?


まるまる一軒家のお家が土台しか残っておらず
姿、形も無い状態には愕然としました。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。


わんちゃん、ネコちゃん
怪我していないかなぁ・・・。



さて、GWも終わり我が家も今日からまた普通の日が始まりました


今日から少しずつGW後半の出来事を綴っていきますね

まず、後半初日。
ま、前回の記事にも書きましたが、今年は一番ボンビーなGW。

天気も悪いと言っていたので、外の作業もできないだろうし
お家でまったりなんだろうな~なんて思っておりました。

3日の朝方、ハウスから『ググッ!ググッ!!』  『ゲーーー!!』
っとかりんが吐きました。


たま~にこういうこともあるので、ベッドの中が暑かったのかな?
なんていつもの事かとお口の周りを拭いて
かりんを私たちのベッドに入れてまたウトウト寝ました。

すると、突然ベッドから下へ降り また同じように吐きました。


3回ほど吐きました。

胃液ばかりだけど、今回はちょっと量が多いうえに
胃液の中に少し血が混ざってる。


ちょっと胃が荒れちゃってるな~なんて思いながら見ていると
今度は一番ひどい状態になり、ゲーゲーが止まらない。

その大量の胃液全てが血でピンクに染まってる。

ちょっと!かりん どうしちゃったの!!
と治まるまで見守ってると、最後のゲーーをした瞬間
口の中から大量の胃液と共に何かが出てきた。


え???何これ???


直径2センチほどのコロンとしたもの。

今回の胃液も真っピンク。

その中から出てきた異物を拾い上げ、水で洗う。

素材は毛??
ぬいぐるみの尻尾の様な毛。

でも、うちのおもちゃは、この毛の尻尾など無い。

ちょうど、クマかうさぎか
そんなぬいぐるみに付いてる尻尾がポロンと取れた状態。




前日によその家へ行ってるのですが、そこで拾い食いした可能性もある。
少しの時間だったから、ほとんど目を離さずに見ていたものの
気付かないうちに食べたかも。

GWだけど、やってる病院を探す。

近場の病院は個人ばかりだから、GWは休診。


お隣の愛知県には大きな病院があり、
実家のわんこ達もお世話になったことがあるから
そこのHPを見ると、やってるじゃん!!

さっそく連れていくけど、さすがGW。
約2時間待ちでした

吐きだした異物を見せると、お腹を触る先生。

『こりゃ、お腹開けなきゃだな~』
という言葉に

『え??』

と声をそろえるダディとマミー。


吐きだしたから、大丈夫・・なんて簡単に思っていたけど
触診で何かイヤな物が触れるらしい。

まずはエコーでお腹の中の様子を見てみる。

この時は、ふっかふかのベッドに仰向けに寝かせられ
冷たい液を付けて、器具でお腹を触られているから

超気持ち良かったらしく、うとうと目が細くなっていくかりんさん

嫌がることなく、ず~~っとそのままの格好で寝てました。

エコーの様子から、このイヤな物は便かもしれない・・という。

そうでしょ!そうでしょ!!
そうに決まってるよ・・と信じたい自分。

この日はバリウムを飲み、次の日レントゲン撮りましょう・・と。


夕方からお水は飲んでも良いことになり でも、食べ物は一切NG。

かりんの前で食べ物を口にするのがかわいそうで。

何度も何度もキッチンへ誘うのです。

おかしいでしゅ!ごはんの時間過ぎてるのに、どうしてご飯くれないでしゅか・・。
と、きっと何度も何度も心の中で思っていたことでしょう。

白いバリウムが、排便の時に出てこればまずは大丈夫でしょう・・と言われ
前日の朝から何も食べていない状態で出てくるのか心配でしたが
白いウンピーが出てきました。

そして、レントゲンの結果、その白いバリウムが
腸の中でお尻までボコボコと流れているのを確認。

これで他に異物は無いでしょう・・と無罪放免

この吐きだした物、病院で処分してしまったから確認ができなかったけど
かりんが大好きな『ブルあし』と同じような素材なんです。

IMG_8623.jpg
以前のブログに乗せた画像


これを千切って飲み込んだということにしてみたけど、
ブルをハサミで切ってみても、ペチャンコなんですよね~。

でも、出てきたものはコロンとしてて、ホントぬいぐるみの尻尾のイメージ。

そう、ボンボンみたいなの。
ちょっと硬さもある。

ま、どこで何を飲み込んだかナゾではありますが
とにかく出てきてくれて良かったということと

吐いてる時の苦しみの姿を見てたら
こんな大きなもの、よく喉に詰まらず吐きだしてくれたわ・・という思い。


2日目は療法食の缶をそれはそれはガツガツと食べました

吐いた直後は元気も無く 体力使うからシュン・・としてたけど
今は完全復活して いつものワンワンうるさいかりんであります


ここの病院の先生にも言われましたが
拾い食いをするかりんには、これでもか!ってぐらい気をつけていなきゃ。

実家のランも拾い食いで腸閉塞を起し
お腹を切ってブツを取りだす手術をしてます。

かりんもそういうところはランに似てるんだよな~。

これは飼い主や家族の不注意から起こること。
痛い思いや辛い思いをさせないためにも、もっと注意しておかないと!!

かりんも辛い思いしたし、マミーのお財布も辛いことになったわ

美容院がまた遠のいた


それでは次回は、ちょっとドライブ編でも。
病み上がりのかりんも、がんばって?歩いてきましたよ~

本日も最後までお付き合いくださって ありがとうございました
スポンサーサイト


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:0
<<また吐いちゃった(;_; | top | お金のナイGW (;_;)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。