FC2ブログ

 *。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
今年に入ってついてない・・>< :: 2012/03/08(Thu)

先日のダディの旅行

職場からの旅行で北海道へ行ってたんです。


んで、カニを買ってきてくれて・・・(ワタシがお願いしておきました
P1000077.jpg

P1000082.jpg


かりんちゃんのはコレだって
cats_20120308163125.jpg

エゾシカのふりかけ。
P1000083.jpg
これをフードにかけると、喰いつきが違うらしい。


P1000084.jpg
いやいや。
このふりかけががなくても いつもこんな喰いつきよ



あとは、おもちゃ。
DCIM0142.jpg
この数分後、手は噛み切られ腹の中。

危険なので残りのヒモと手とトサカは切っておきました。



さて、話を戻して
夕飯にはカニ鍋を。

P1000372.jpg

その次の日の夕飯には雑炊にしたのですが
事件はその時に起きた。

ガリっと口の中で硬い物を噛んだワタシ。

それは前日のカニの殻でした。


そして、また2度目の ガリッ


今度のはさっきのと違う感じで なんか変!!


恐る恐る口から出してみると
それは明らかに  


2週間ほど前。

ちょーどその辺り、物を食べるたびに痛くて痛くて。

『虫歯だ~!絶対虫歯だ!』
なんて言いながら、どこの歯医者が良いかな~と迷ってるうちに
痛いのが無くなってた。

最近そのことに気づき

治ってる?また痛くなってからでいっか。
↑一応昔 歯科医院の受付をやってて、歯科助手の資格を取り
それで良いわけ無いことは知っている



そんな風に考えていた矢先の夕べの出来事。


小さい鏡が無いから、持ってる中で一番小さな手鏡を持ってきて
メガネかけて口を最大に開け、懐中電灯で照らしながら必死で見てみる。

あぁ・・・やっぱり黒いわ


どうなってるのか、そこまで良く分からないけど
もしかして抜歯だったら・・・


もう、夕飯なんて食べる気にもならないし
今朝の朝食も作ったものの食べる気が起こらない。

夕べネットで調べた歯医者に今朝電話で診てもらえないか尋ねると
すぐに行けば診てもらえるとのこと。

急いで行って診てもらいました。


結局深い虫歯ではありましたが
抜かなくても良いそうで、ホ~っと一安心。

今日は欠けた虫歯に臨時で詰め物して
歯ぐきの検査や歯石とりなどしていただいておしまい。


次回(明日)から本格的に麻酔かけて神経抜いて治療してもらいます。


麻酔かけて神経抜いて・・・その言葉だけで気絶しそう


その他にも虫歯が3本


歯医者、約7年ほどかかっておらず
歯石もかなりついていたので、とってもらうのにも痛かった

でもね、この歯科医院がとてもキレイで近代的。
説明もモニター見ながらだし、チェアーもたくさんあり

衛生士さんも先生も親切丁寧。
HPと口コミで決めました。

いつも通り過ぎるだけでこんなに良いところだったとは知らず
もっと早く来てれば良かった・・と後悔。


危険信号出されてた時に、無視せずちゃんと診てもらわなきゃダメね。



今年の1月に誕生日を迎え、とうとう大台に乗ったワタクシ(汗)

その途端、首から肩にかけて激痛が走り
夜中は痛みで目が覚め、唸り声が出るほど。

先日、MRIを撮ってもらうハメに。

結果、その痛みに繋がる異常は見当たらず、良く分からない状態。


整形外科の先生には、骨の状態を見て、『これは老化だ』とか
軽いヘルニア(首の)が見受けられるとか。

そして、散歩をするように・・・と。


ワタシおばあさんじゃぁない


でも、こうして体は悲鳴をあげていたんです。
大台に乗った途端、『老化』 という言葉を告げられるとはねぇ



先週は、コンタクトをはめたまま、うとうと20分ほどうたた寝。

目が覚め、コンタクト外さなきゃ・・と洗面所へ向かい
外そうと指を目に当てるものの 外れない。
それどころかズレている??

必死に外そうとするけど、一気に目の中が真っ赤に。

これはマズイ!コンタクトが裏側へ行っちゃう??


焦れば焦るほど1人パニック。
目の中は真っ赤っか。

今までソフトレンズでズレたことなんてないし
そんな話も聞いたことない。


仕事中のダディに電話してタクシーを呼んでもらい 眼科へ。


確かにブヨっとしたのが右目の横にあって
スタッフの人もホントですね・・という。


しかし、先生が診ると 『無いですよ・・。』

『え?』

ブヨっとしたもの。
それはコンタクトではなく、目の中の粘膜みたいなの。

白目の部分が浮腫していて、それがコンタクトに見える。
ワタシはそれを必引っ張った

はい、引っ張った瞬間メッチャ痛かったです。

そしてその瞬間目の中は一気に充血。


角膜に傷ついていなかったから良かったものの
考えると ゾーーーーッとします



あれ?じゃぁコンタクトは?

外してないのは確かなんです。

『えーー?じゃぁ、コンタクトはどこいったの?』

先生→『さぁ?服かどこかにくっついてるんじゃないのぉ?』


私たちの予想では、付けたまま寝ては乾燥するので
瞬きした瞬間ポロっと取れたのでは。

初めは右だけだったのに、気付けば左目も入っていない状態。

途中で左目も外れたんでしょう。

・・と思うしか納得いかないのであります。


長々と、長々と書いてしまいましたが
どうか皆さまもご自分のお体には耳を傾け

少しでも異変を感じたら病院で診てもらってください。


この2~3か月の間で、3か所の病院に飛び入りでかかったワタクシ。


なんだかついてないわ~



最後まで読んでくださった方、
長々とお付き合い ありがとうございました
明日、麻酔してもらって神経抜いて・・の治療してもらってきます
スポンサーサイト


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの紹介
  2. | comment:0
<<治療1回目~♪ | top | おひな祭りにお邪魔します♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。