FC2ブログ

 *。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




初のテントキャンプ~♪パート3(最終 恐怖の夜編) :: 2010/08/19(Thu)

暑い!!


今日は起きてすぐに冷房入れました。


こんなのは初めて。


前日の熱が部屋にこもっちゃってて
窓を開けても風通しの悪い我が家では
耐えられない(´ヘ`;)


人間だけでなくペットだって熱中症になってしまうというからね~。

今朝のめざましTVでも言ってました。

冷房をつけるなどして ペットへの配慮も忘れずにって。

それも飼い主の責任だって。

ホントその通り。

電気代が・・・なんてこと言ってられないですよね。
命には代えられない。


昼間の散歩なんて もってのほかですよね!!

時々見ます。

自分も裸足になって歩いてみろ!!って



では本題です


キャンプ場でテントを張って初の夜を迎えた私たち。


外では小さな音ではあるけど ゴロゴロ鳴ってたり
雨がザーーーと降ってきて 
前日の地元での大雨災害のこともあるので
気になって眠れないわたくし。


隣と足元では グーグー スピスピ すっかり眠りについてる
1人と1わん。


それを羨ましく思いながら意識が遠のいていく。


すると・・・


『カランカラン』・・と缶を蹴るよな音。



【ここから恐怖その1】


位置的にはサイトの横の通り。


私たち以外 この辺りはだれもいない。


小声で
『缶の転がる音がした!』と言うと


寝ぼけながら
『上の方の人じゃないの?』 とダディ。


そんな遠くからの音じゃない!
すぐ横で音がした。


私は きっと見回りの人が来たんだ・・と思いこむことにしました。



それからまたうつらうつら・・と。


すると 今度は頭の上で ゴソゴソゴソ・・・ 。






【ここから恐怖その2】

また ゴソゴソゴソ・・・
カラン カラン・・・



『誰かいる!!誰かいる!!』と声を出さずダディを起こす。


ダ:『かりんだよ、かりん。』


マ:『かりんはここじゃん!!』


『ゴソゴソゴソ』

マ:『ほら!だれかいるって!!』


ダ:『かりんだって』


マ:『だから、かりんはここじゃん!
   こっちに誰かいるってば!!』


   それに、かりんは足元で寝たまま。
   目は開けているけど、動いていない。


なんで分かってくれないのーーーとちょっと苛立つワタクシ。


でも、やっと目が覚めたダディも、かりんじゃないことに気づく。


テントを開けてみるのが怖いので、中からテントを
バン!バン!!と叩く。


すると、その音は無くなった。


かりんちゃん、どうしてこういう時に激吠えしてくれないのぉ~

まるで息をひそめているかのようなかりん。


そっとテントのファスナーを開けて懐中電気で外を照らす。



缶が転がる音は、ビールの缶が風で下に落ちたと想像していたけど
テーブルの上に乗ったまま。


あの音はなに??


どこかから悪いおっちゃんが襲いに来たんじゃないか・・とか
どうしても怖い方へと想像が膨らんでいく。


その時刻は夜中の2時。


もう怖すぎて眠れない。
と同時にトイレいきたい


しばらくすると

『キャーー  キャーー』という声が。


ちょっと離れた所からの声。


あ!!!
サル???


そう、きっとサルだったんです。


行きたいトイレも我慢し、
早く夜が明けないかと思いながらまたうつらうつら・・。


もう我慢できなくまた目が覚める。


時刻は4時。


まだまだ外は真っ暗だけど
2人と1わんで少し離れたトイレへ向かいました。


これですっきり


朝になり、周りを確認すると
夕べのゴミが荒らされておりました


ゴミ袋に入れてあった皿(発泡スチロールみたいなの)が
バキバキにされていました。
P 1040320

野生の動物が出るなら出ると
張り紙でもしておいてくれればそういう覚悟ができたのに。

それに、もし何かに襲われても、
これだけ人気が無いと、誰にも気づいてもらえない。


管理棟はず~~っと離れているし。


もうやだ もうやだ・・と思うマミーとは裏腹に
初めてテントで寝た・・というダディは
またやろう・・・って(^_^;)


そうね~こういうところに来るなら
野生の動物は付きものって思わなきゃね。

だって、東京の都会でさえも、サルが出没してるんだから


朝食作って・・
P 1040322


かりんもいつもと変わらないご飯を食べて・・
P 1040323


サイト内で遊んで・・・
P 1040327


管理棟の近くには、牧場があるのです。
P 1040337


昨日と同じ馬なんですけど
昨日は車の中から激吠えだったのに
目の前にすると ただ見てるだけ。
P 1040338
ウンともスンとも言いません


帰りの車の中
P 1040345



P 1040348


P 1040349


P 1040350


初めてのキャンプで、雷や夜中の恐怖を体験したけど
無事に帰ってこれたので良い思い出となりました


初めてのキャンプ体験で、テント張りをほとんど1人でがんばってくれたダディ、
お疲れ様でした


そして、長々と最後まで読んでくださった方々
どうもありがとうございました


スポンサーサイト





テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. キャンプ