FC2ブログ

 *。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




かりんの体のこと・・。 :: 2009/09/03(Thu)

かりんの浴衣姿、
たくさんのお褒めの言葉 jumee☆faceA155L1ありがとうございましたjumee☆faceA155L1

ここ数年、浴衣から遠のいているワタクシ

今年こそはかりんと一緒に浴衣着よう・・
なんて思っておりましたが

我が娘の浴衣姿を見たら、それだけで満足してしまいました。

でも、来年こそは 自分にかわいいの 買うぞーアップロードファイル

そして、弟夫婦のベビたんのRちゃんへの
たくさんのお褒めの言葉もありがとうございましたあ

義妹のMちゃんに、
『かりんちゃんより デカイjumee☆surprise11

と言われましたが、
だって かわいいんだもんアップロードファイル


・・・と、おのろけはここまでにして、本題に入りますね。

かりんの体の事。

かりんは生後半年を迎えた去年の7月
避妊手術をしました。  ↓去年7月5日撮影↓
P 1050561


手術をする前日、
実はかりんの左足に異変があることをマミーは見つけたのです。

まだ骨が未発達の成長期。

軽くなのですが、外に くの字 に曲がっていました。

走ったり、リズムをつけて歩いている時は分からないのですが
ゆっくりのそのそ歩いていると、はっきり分かるんです。

次の日は避妊手術。

その時の担当の先生は院長先生だったので
その話をしたところ、手術の時にレントゲンを撮って下さいました。

そして次の日、迎えに行った時に足の話をしてくださいました。

レントゲンには、曲がってしまった足が写っていて
院長先生はお話しをしてくださいました。

なにかの間違いであってほしい・・と願っていた私たちの思いは
このレントゲンを目の当たりにし、打ち砕かれました。

我が家はフローリングで、わんこにとっては滑って歩きにくい状態でした。

私はそのことで自分をすごく責めましたが
院長先生は病的なことかもしれないし、
普段の生活に支障が無ければこのまま様子見で良いでしょう・・と。

でもやはり、体重管理はしっかりしたほうが良いとのことでした。
そして、カーペットも早速買ってきて敷きました。

もう1つ気になっていたのは、トイレでチッチをする時。

我が家はサークルの中にトイレを作ってありますが
かりんがトイレシートを破ってイタズラをするので、メッシュトイレなんです。

チッチをする時、かりんは腰から後ろを右へ左へ何度もウロウロさせて
やっと落ち着いてチッチができるんですが
ウロウロしている時、左足は毎回下へ落ちていたんです。

まだ骨が柔らかかった時期に、トイレの度に高さのあるメッシュトイレから落ちていたら
曲がってしまう?

それは先生には話していませんでしたが、
そのことでも後悔でした。

手術という方法もあるけど、骨を切り離しての大手術。
そこまでする状態では無いので、これからは十分気をつけて管理していくことになりました。

これ以上曲がりませんように・・と願って。

そして数日後、今度はチッチの回数が多い。

回数が多いというより、今したばかりなのに
またしゃがんでる!!

これは正常では無い・・病院!!と判断した私は
その時お友達ブログで目にしていた膀胱炎・・という文字が浮かびました。

かりんも膀胱炎?

したばかりのチッチを病院へ持って行き、調べていただきました。

避妊手術と同じ病院でしたが、院長先生とは別の先生。

その診断が、pHの数値が 正常なら『6』のところ
かりんは『』になっていました。

おまけに、結晶が異常に多くできていました。

ストルバイト結晶 です。
ストルバイト結晶に関するブログ記事は→こちら


次の日から療法食になりました。

ストルバイト結晶 と診断された初めの先生は
体質でしょうから、一生療法食になります。
・・と療法食の説明をされました。

まだ6ヶ月なのに、かわいそうに・・という先生の言葉が忘れられません。

頭を何かで殴られたような ガ~~ン
と目の前が真っ暗になったことを覚えています。

その時は、マミーは一人で連れて行ってたので
先生の話もしっかり聞けていたかどうか、
それ以来耳に入ってこなくなってたような。

左足の事で気持ちが沈んでいたところへ
今度は一生療法食だなんて
食べること大好きなかりんが、食事制限されちゃうなんて。

家へ帰ってきてから色々調べてみました。

そのうち、疑問も出てきたので、次の検査の時には
その時と違う先生にしていただきました。
去年の記事 覚えてくださってる方いらっしゃるかな?(^^))

そこで出合ったのが今の先生。

一生・・なんてことは言われず、体質でしょうけど
今までの食事に戻して、これでまたもし結晶ができるようなら
療法食に一般食を混ぜながらやっていきましょう・・と
おっしゃってくださったんです。

このストルバイトができる数週間前に、
フードを別のものに替えていたんです。

ひょっとしたらこれがかりんの体に合わないものだったかもしれない・・
ってことで、この前までに食べていたサイエンスダイエットに戻しました。

それから2週間後、また尿検査をしていただきましたが
異常なしということで、食事は元に戻ったんです。


それから1年が経ち、
その間 食べ物に関しては油断していました。

いつものフードが無くなると
次のお給料日が数日先なので、試供品で繋いだり
今回は、少しあればよい・・と思い
スーパーにある量の少ない初めてのフードを買いました

実家でも、ラン&ナナのフードを分けてもらっていました。


今週の月曜日、かりんの口の周りが真っ赤になっていて
時々ピンクになることがあるんですけど
IMG _3286
今回はひどかったので、昨日病院へ連れて行きました。
(この写真は昨日、赤みは薄くなりピンクがかっています)

そういえば、ストルバイト結晶を発症して1年。

尿検査もしてもらおう・・と尿を持っていきました。
IMG _3295


まぁ、大丈夫でしょう・・と高をくくっていた私。
診察室に呼ばれると、PH7・5で高いです・・と言われショック。

この数値は、ストルバイト結晶になっていてもおかしくない数値だそうで、
でも、今回結晶などは全くなかったので、それは救いでした。


食事も数日前からいつものサイエンスダイエットに戻したので
このまま続けていって、尿検査は1ヶ月ずつしていただくことにしました。

口の周りの赤み。
この日はピンクになっていたのですが、2日前は赤でした。

皮がめくれているのも、これのせいかな?と
先生に言われるまでめくれていることには気づきませんでした。

バイキンの検査をしていただきましたが
菌はなかったので、
草むらの除草剤などでかぶれたか、アレルギーか。

こちらは飲み薬で様子見。
米粒くらいのちっちゃな薬ですが、薬だけ与えてもさっさと食べてくれるので
こういう時は いやしんぼさんで助かりますあせっ


そして、最近ずっと気になっていた左足の事。

歩き方がどんどんひどくなってきていたんです。
びっこをひくとかじゃないんですけど、
ゆっくりのそのそ歩く後ろ姿を見ると
今にもボキって折れそうなほど曲がってる。

そして、歩き方が、お尻を振って歩くんです。

ダディにはあまり深刻に相談しておらず
私一人で心の中で不安を抱えてかりんの歩く姿を見ていたんですが
昨日その不安も先生に話してみました。

先生はレントゲン撮ってみてもいいし・・とおっしゃったので
2つ返事でお願いしました。

去年の避妊手術の時に撮っていただいてるので・・と言うと
それなら比べてみましょう・・と。

現像して出来上がったのを見て、先生から。

気になることがいくつか・・と。

まず、股関節が浅い。
股関節形成不全。

以前近場の病院では、
触診で このこは膝がゆるい・・と言われたことがあります。

今回は股関節が浅い。
これにもショックでしたが、レントゲンに映し出された足の曲がり具合が
ひどくなってる。

去年のも見せてくださいましたが、明らかに進んでいる。

両方が同じように曲がってることはあるが
片方だけ曲がるのはあまり無いらしい。

そのため、右が伸びているのに対して
左がくの字に曲がり
歩く時は外へ回すように歩くので(・・説明が難しい土下座
お尻を振って歩くのだそうです。

この歩き方を マリリンモンロー から取って
モンローウォークと言うそうです。

軽快に歩いたり、走ったりする時はそんなことはないんですよ。

レントゲンは1年毎に撮ることになりました。

あぁ・・・ダメ。
涙が出てきそう・・って時に、

生活に支障がなければ、このままでいいでしょう。
もし痛みがあるようだったら、その時には処置しましょう

・・とおっしゃっていただき、先生の言葉を信じてこちらも様子見。


ちなみに、去年7/31に撮った時の写真。
P 1070562
向かって右後ろ足、曲がっているのわかりますか?


今はこれがもう少し進行しています。


足の骨が曲がっていること・・。
去年、初めてレントゲンを撮って事実を確認してから
このことは伏せてきました。

100%ブログに載せることもないな・・と思って。

でも、昨日の病院で診断され、
新しく知った股関節が浅いこと。

そして、湾曲に曲がった骨が更に曲がってしまっていることは
かりんの記録の為に
また、この記事を読んでくださった方で
ちょっとでも不安を抱かれてる方がいらしたら
早めに病院へ行って先生に診ていただくこと

ほとんど参考にはならいとは思いますが、勇気を出してカミングアウトしました。

全然まとまりがなくて分かりにくかったとは思います顔文字1(背景黒用)

食事に関しては、何でも大丈夫・・ってわけにはいきませんが
元気に走って元気に吠えて・・。
排泄も順調で・・。

こんな当たり前にできることに感謝です緑のきらきら
IMG _3282


かりんには、このままずっと・・ずっと元気に走り回ってもらいたいです。
IMG _3244

IMG _3072



本日も長々とさいごまでお付き合いくださって
ありがとうございましたjumee☆thanks4
スポンサーサイト





テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:12
<<川遊び~♪ | top | 世界一周旅行?~♪>>


comment

始めまして。
blog村からお邪魔しました。
チョコダックス達と暮らしているピータンと申します。
一番下のかりんちゃんのお顔、とってもいい表情ですね(*^^*)

股関節形成不全や特にパテラはダックス含む小型犬には多い遺伝性疾患ですね。。
我が家も他人事ではないのですが、グレードが低いこともあり上手に付き合って5年になります。
ところで、ストラバイトの事ですが。
以前にも療法食で・・と言うことだったんですが、月一の尿検査含め自宅でのhpチェックをしてみてはいかがですか?
ネットで検索すれば様々なph試験紙が販売されています。
直後でしたら、トイレシーツに染みこんだチッコに試験紙を染みこませて大体の数値を把握できるかと思います。
最近は安値で色々なメーカーから販売されているので、かりんちゃんの健康チェックの一つとして役立たせてみるのも良いのではないかと思いました。

phチェックの仕方がなんとなくわかりやすそうなページをリンクしておきますね。
http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/practice.html

もしご存知でしたら、出過ぎた真似失礼致しました。
  1. 2009/09/03(Thu) 13:03:09 |
  2. URL |
  3. ピータン #-
  4. [ 編集 ]

かりんちゃん大変だけどらんななさん大丈夫?
悲しい気持ちも分かるけど自分たちを責めないでね。
今までだって充分かりんちゃんのこと大事にしてきてるんだから!
たまたまこういう結果になっちゃったけどらんななさんが悪い訳じゃないんだから、、、
ボーダーにはCLという命に関わる遺伝性疾患があって2歳までに発症して
どうする事もできない病気なの。。。
ポーティもペットショップから来たから可能性は0じゃないんだけど
調べてそうだと毎日怯えて生活しないといけないので検査は、やめました。
(もしかして2年しか生きれないかもという気持ちでブログ始めました)
股関節形成不全も同様、繁殖する人たちがきちんと調べてれば防げる事なのに
本当に悔しいですよね。
かりんちゃんは、まだ若いし原因が分かってるんだから、これから注意してあげれば
幸せに長生きできるよ!!
ボーダーも股関節形成不全は、多い遺伝性疾患で5歳まで
気づかず最近知った知人も気づいてあげなかった事とても悔やんでました。
ポーティも股関節の検査に行く事にしました。
  1. 2009/09/03(Thu) 21:08:29 |
  2. URL |
  3. POTY #-
  4. [ 編集 ]

らんななさん、こんばんは!

今回このことをブログへ載せるのはとてもためらった事だろうと思います。
私もそらの胆のうの事は一見健康そうだからブログには載せなくてもいいのではないか、
と色々考えました。

らんななさんが載せてくれた事で私もあらためてそらの股関節などをしっかりみようと思いました。ありがとうございます!

らんななさんは今までもちゃんとかりんちゃんのことを愛情いっぱいに見守っているのがブログで伝わってきてます。
かりんちゃんが別の方のもとで過ごしていたら今よりもっとひどい状態になっていたかもしれないですよ。
だから自分の事あまり責めないでくださいね。
  1. 2009/09/03(Thu) 23:39:35 |
  2. URL |
  3. あんず #-
  4. [ 編集 ]

▽・w・▽こんばんわんこ

かりんちゃん、確かに足が曲がってるね(;O;)
言われるまで気が付かなかったけど
1年もらん♪ななちゃん一人で悩んでたのね・・・
私も去年、初めての病院で1歳になるころには
股関節形成不全で走れなくなるかも・・・って
言われたんだけど、セカンドオピニオンでは
全く問題なかったの(-_-;)
レントゲンの撮り方によっても
結果が変わってくるみたいだよ。
今回の結果がすべてじゃないから、元気出してね!
かりんちゃん、きっと良くなるよ!

今はグルコサミン系のサプリをずっと続けてるよ(^-^)
かりんちゃんにも、良いお薬や治療法が
見つかりますように(-m-)”

PH、上の方のコメントで書いてある通り
試験紙で調べてると安心だよね(^-^)
うちはウサギの血尿検査に使うから常備してるの。
今はわんこ用が売ってるのかな?

らん♪ななちゃん&かりんちゃん、頑張ってね!
  1. 2009/09/04(Fri) 01:05:22 |
  2. URL |
  3. すもも #XJR/ij9M
  4. [ 編集 ]

かりんちゃんの事心配ですよね~
一人で悩んでいないで、やっぱりパパさんにもしっかりお話した方が良いですよ!

家のチャッピーもアレルギーをもってていつまた顔が腫れるかとか思うこともあるし・・・。

モモは生後8ヶ月頃に触診してくれた先生が
右足のももの筋肉の付が悪いし、関節がゆるいと言われました

関節の軟骨が薄くてこのまま磨り減って
このままだと大人になった時に歩けなくなるって・・・。
とってもショックでしたよ!

一歳を過ぎたら軟骨を強化するサプリメント(グリコサミン)を与えるように言われたんです

そして1歳になってから直ぐにグルコサミンが豊富に入ってるサプリメントを与えたんですよ!
今は左右とも同じように筋肉もついて
元気に走り回ってます
時たまピヨンと足をあげて歩く事もありますけどもね!

きっとかりんちゃんも良い治療法で良くなりますよ!
頑張って下さいね(^_-)-☆

  1. 2009/09/04(Fri) 09:45:58 |
  2. URL |
  3. チャピモモのママ #5IHHRe6Y
  4. [ 編集 ]

らん♪ななさん、おはよう♪
今日の記事を読んでらん♪ななさんの気持ちを考えると…
長い間、悩んでいたのですね。
でもご自分を責めないでくださいね。
らん♪ななさんのかりんちゃんへの愛情は
ちゃんとかりんちゃんにも伝わっていますよ。
今はかりんちゃんの症状が進まないように祈るだけですが
↑皆さんからもいいアドバイスもあるようだし
前向きに頑張ってくださいね。
  1. 2009/09/04(Fri) 10:20:05 |
  2. URL |
  3. チーちゃん #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

らん♪ななさん こんにちは

読んでいて、じーんと来てしまいました・・・

かりんちゃんのストルバイト結晶、
落ち着いているのかと思っていました
でも これはらん♪ななさんは悪くないですよ

病気ってどうしようもない時もあります
私も過去に あの時こうしてたら・・・とか
悩んだことがありましたが 振り返るより
これからの事の方が大事なんだと いろんな経験を
通してわかりました
だから ご自身を責めないでくださいね
足のことも 経過観察ってこともあるし…
おトイレの段差で なるなんてことはないと思うし。

ソラもパテラという病気を抱えているので
(私もブログで公表していません)
これも観察して様子をみている所です
今できることは「散歩」で鍛えてあげること、
階段や段差に気をつけること・・・
それしか出来ないんですよ…。
もしかしたらソラの足も1年後、どうなっているか
不安ですが これも天命かと思っています

らん♪ななさん、なにか少しでも力になれればと思います
頑張ってくださいね



  1. 2009/09/04(Fri) 14:29:39 |
  2. URL |
  3. けい♪  #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/04(Fri) 23:32:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

らん♪ななさん、こんばんは☆

つらいですね。。
私もシナモンの病院を変えた時に色々と検査をして
もらったところ、臓器の奇形(潰れています)と胸骨のゆがみがありました。
胸骨がゆがんでいる事でリスクもあるそうでヘルニアは早く出ると言われてます。
臓器も何か起これば良くないですし。。
その時にもっと色々言われましたがやはりあまりの
ショックに忘れてしまいました(>_<)
なのでらん♪ななさんのお気持ちがすごく分かります。
毎日毎日、気になるし気が重くもなるし・・・
でもダックスちゃんは元々、病気を持った仔が多いしそれはらん♪ななさんのせいでもなくかりんちゃんが持って生まれた遺伝かもしれませんよ。
ブロ友さんのトイプーちゃんは両足、手術もしてます。成功して元気に歩いてます!
変な言い方ですが先生が言われる様に生活に支障がなければそのままで良いのではないですか?
これからだって医学は発展すると思うしかりんちゃんは走る事もできるんですもん。

それとストラバイトの事ですがフードで完治した仔もいます。
今、シナモンも療養食とそのフードを半々にして様子を見てますが調子は良いですよ。
http://www.doggyscafe.com/dogfood_hiwa.html
こちらでサンプルも頂けます。
試す価値はあるかも・・です。
らん♪ななさん、あまり落ち込まないで下さいね。
シナモンとは違うけど病気の悩みは一緒です!
長くなってすいません(>_<)


  1. 2009/09/05(Sat) 01:18:47 |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集 ]

らん♪ななさん、こんばんは。
からだのことって、みなさんにご心配かけても
と思うとためらうこと、ありますね。
おひとりで抱えてらしたのは、おつらかったでしょう。。。
以前の、「寝ながらキック」が気になっていたのも
もしかして、このためだったのでしょうか?

まずは、らん♪ななさんがおっしゃっているように
元気で遊べるのはもちろん、
自分で排泄ができるって、本当に大事ですよね。

ブログのお友達で、やはりパテラを抱えながら
がんばっているトイプーちゃんがいます。
トイプーちゃんも、すごく多いみたい…。

ルルも、以前、記事にしたんですが
ゆっくり歩く時は、びっこになったり、ウサギ飛びになったり…
歩き方の方は、たぶん軽微なヘルニアからくるもので、
加えて、その時撮ったレントゲンによれば、
右股関節もゆるめみたいです。

今はごくごく軽いし、痛みはないから
普通にしてていいですって言われましたが
それでも運動は気を使ったり…(ああ見えても^^;)
今は、本ワンの楽しそうな顔に救われてます。
かりんちゃんの最後のお写真も、
とっても楽しそうですね^^

人間と違って、麻酔が負担になるから、MRIなど
症状が分かってもできないこと
(見送った方がいいこと)があることも知りましたが
でも、あらかじめ分かっていれば
いろいろ気をつけることもできるし、
やはり、らん♪ななさんのおっしゃるように
早めに病院で相談して、先生とよくお話すること
大事ですね。

うちは、準備運動をしたり、マッサージをしたり…
くらいしかしてないし、他の症状の方も
何の情報もなく申し訳ないんですが、
みなさまのコメント拝見していると
心強いコメントが多々!
らん♪ななさんのパワーにつながりそうで
ありがたいですね!(*^0^*)♪
  1. 2009/09/05(Sat) 03:43:08 |
  2. URL |
  3. mammy #dlUUQ/A2
  4. [ 編集 ]

かりんちゃぁあああんっ!!

お久しぶりです!

らん♪なな様、今まで一人でお辛かったですね・・・。

でもこんなにたくさんの方からご親切に
たくさんのアドバイスをいただいて良かったですね!
これはかなり勇気になりますよ!!
ありがたいことですよね☆

実は最近レイもお口の周りが赤くなったり、
足の裏がアレルギー?で赤くなったりで
薬を飲んでました。1週間ほどで治りましたが・・。
今日なんて後ろ足をガジガジ噛んだりなめたり
していたので見たけど、
別にどこもなんともないのです。
かなり心配なのですが、もう少し様子をみようと思います。
今は落ち着いて寝ていますけどね・・・。

かりんちゃん、毎日元気に過ごせるなら
本当に幸せですよね。
これだけ愛されてるから、きっと大丈夫。
ちゃんとかりんちゃんを見ているからこそ
早期発見した病気だと思いますよ。

らん♪なな様、いろいろ大変ですが
笑顔でかりんちゃんと素敵な毎日を
過ごしてくださいね!

頑張ってください。
上手に言えなくてすみません。。
  1. 2009/09/05(Sat) 21:11:43 |
  2. URL |
  3. レイ・チョコタン #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~(*^^*)
らん♪ななさん。。
色々と悩んで大変だったね。。
何も役立つ話はできないけど
気分転換したい時はいつでも付き合うからね!!
  1. 2009/09/05(Sat) 22:54:06 |
  2. URL |
  3. とっと #RaVXlUiA
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する