*。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
優しい気持ちが届いたよ・・・ナ~ナ^^ :: 2014/08/13(Wed)

先日亡くなったナナへ昨日、メッセージと共にとてもステキなお花が届きました。

IMG_20140812_160312.jpg



あはは~
見てる見てる うちのひめ(*´∇`*)
IMG_20140812_152935.jpg


早くナナの元へ届けたくて
かりんも連れて実家へ。


かりんは久しぶりの実家。


ナナと顔を合わせるとお互いガウガウしてたのに
寂しいね・・・。


写真に入ってるナナ。
IMG_20140812_160726.jpg

『いってらっしゃい・・』って言葉いいですね。

『おかえりなさい・・・』って言えるから。


お盆だよ~ナナ。

もう帰ってきてるかな

おかえり・・・ナ~ナ(*´ー`)


優しい気持ちをありがとうございました。

そして、コメントをくださった方も ありがとうございました。

どうかどうか、皆さまの大切なわんこ達が
いつまでも健康で幸せに暮らせますように・・・。


スポンサーサイト
  1. 実家のワンコたち
  2. | comment:0
ナナ・・・よく頑張ったね :: 2014/08/10(Sun)

8月4日午後。

実家のナナが旅立ちました。

2014-06-17-14-49-45-932.jpg


来月の7日 16歳になる誕生日を目前に。

2014-06-17-14-50-23-308.jpg




7月上旬、母から
『ナナがヘルニアになって・・・』 と電話があり
必ずサークルへ入れて、動き回らないように・・・と先生に言われたと。

かりんのメッシュサークルを持ってナナへ会いに。

IMG_20140707_111123.jpg


サークルの中で生活したことの無い実家のわんこたち。

IMG_20140707_111134.jpg

ナナ、顔が不満気だったよね。


IMG_20140707_111148.jpg
まさか、この一ヶ月後にはこの世にいないなんて(涙)


ヘルニアは初期だから・・・と言われ、そっちは安心してた。


7月20日、21日の連休
夕方から実家へ泊まりに行った。

21日早朝、ナナが嘔吐する。

IMG_20140723_125918.jpg


時々嘔吐や下痢をするナナ。
嘔吐した時は飲食厳禁と病院の先生に言われているので
その日一日何も貰えず。

翌日も嘔吐したとのことで、いつもの病院が休みだから
隣の愛知県にある、ナナが乳腺のしこりの時に診てもらった病院へ
夜母が連れていく。

同じ日の朝、我が家のかりんが朝食に食べた物を全て嘔吐。
原因不明だが、かりんは元気と食欲旺盛ですぐに復活。


愛知県の病院では、血液検査をして
『腎不全』と言われたそうだ。


腎不全・・・まさかそんな病名を告げられるとは。
IMG_20140723_131954.jpg



翌日、かかりつけの先生にもう一度診てもらうと
数値はかなり高いけど、その項目で腎不全と判断はできない・・と言われたらしい。

WBC・・・正常値:60~70   ナナ:210
RBC・・・正常値:550~850  ナナ:475
PLT・・・正常値:20~50   ナナ:77.4
BUN・・・正常値:9.2~29.2  ナナ:128.4
CRE・・・正常値:0.4~1.4   ナナ:3.7

異常なほどの高値。
今まで元気、元気だったのに、そんな突然・・・。


それから、毎日大量の点滴を一気に流しいれ
注射も打ってもらう。


栄養は注射で摂れてるから、食べられなくても大丈夫・・と言われたが
元々食の細いナナ。
・・・というか、好き嫌いの激しいナナ。
吐かなかった日は食べさせても良いと言われたので
好きなお肉の缶詰を与えようとするが
プイ・・っといつものように顔を背けて食べてくれない。

IMG_20140723_130906_20140810184725271.jpg


私も、今は毎日病院通いで、その病院の帰りにちょっと寄って
短い時間で様子を見てくることしかできなかった。

かりんの留守番も長くなってしまうので。

だから、ナナのそばにじっくりと居てあげることができなかった。

IMG_20140723_131855_201408101847247c1.jpg


行くたび、ナナの好きな缶詰を食べさせようとするも
IMG_20140730_113114.jpg

食べるのはラン。

手にとって口へ持っていっても食べない。

背骨がよくわかるようになり、どんどん痩せていってるよ。
IMG_20140724_152549.jpg

IMG_20140723_132027.jpg

目も見えにくく、耳も遠くなってしまったランも
娘であるナナのこと、心配そうに見守ってたね。

IMG_20140723_132106.jpg


IMG_20140723_132713.jpg


IMG_20140724_153002_20140810191406f09.jpg

この世に生まれて約16年間、ずっとずっと一緒だったランとナナ。

IMG_20140724_153108.jpg

ランだけを病院へ連れて行こうと玄関を出ると
悲鳴をあげて呼んでる、さびしがりやさんのナナだったね。

IMG_20140728_122435.jpg

何とかもう一度元気になってもらいたい!

ナナならまた復活してくれる!

そう信じて、毎日注射打ってもらいに行った。

IMG_20140728_132724.jpg

ちょっと辛そうに立ち上がり
それでもフラフラしてすぐそこの水を飲みに行く。

ナナちゃん、食べなきゃ本当に死んじゃうよ!!

IMG_20140728_133605.jpg

一口も食べない日が、10日以上続く。

IMG_20140728_133620.jpg

IMG_20140728_133650.jpg

IMG_20140730_120908.jpg

ワタシがかりんを家族に迎えたら
ナナはヤキモチ妬いてたね。

かりんの前でナナをこうして抱っこすると
IMG_20140730_121802.jpg

かりんに対してドヤ顔で、ねぇたんの腕に頭を預けて
甘えてくれたよね。
IMG_20140730_121836.jpg

今、この空間はナナとねぇたんだけの特別な空間だよ。
だから、ねぇたんはとっても幸せ。
ナナ、もっと甘えてくれて良いんだよ。

IMG_20140730_121929.jpg

IMG_20140730_123033.jpg

IMG_20140730_123140.jpg

IMG_20140801_125101.jpg


8月2日土曜日。
実家の親から電話。

今から出かけるんだけど、ナナがずっと鳴いてて
出るに出られない・・・と。

じゃあ、ワタシがあとで覗きにいくよ・・・と
ダディにかりんのことをお願いしてナナの様子を見に行く。

ラン、ナナのいる和室から、姪っ子と甥っ子が笑いながら飛び出してくる。
両親は外出だけど、他の家族は居る。

ナナの呼ぶ声が。

『ナナちゃん、ねぇたん来たよ~』

もう頭を持ち上げない。


数日前は、ワタシが 『ナ~ナ・・・』って声をかけると
寝たままでも尻尾振ってくれたのに(涙)


すると、また何かを訴えるような鳴き方。

オムツの中を見ると、13日間何も食べていないのにドロドロのウンチ。
それも、赤黒い。

これを見たとたん、もうダメかも・・・と思ってしまう。

義妹に手伝ってもらい、ナナの汚れたお尻周りを洗ってキレイにしてあげる。

もうね、抱っこしても首がだらんだらん。
体もだらんだらん。IMG_20140802_175156.jpg


IMG_20140803_144824.jpg

両親に電話して、すぐに帰ってくるよう言う。

夕方、かかりつけの病院へ。

こんな状態ではもう、ダメでしょう・・・と言いにくそうに言われる。

諦めることなんてできるわけないよ!!
ナナ、さびしがりやで家族にしか心開かないコ。
まだまだみんなと一緒に居たいよ。
IMG_20140803_144908.jpg

でもね、ナナちゃん辛かったのに
頑張らせちゃったんだね。

翌日日曜日。
ダディにお願いして、この日もナナに付き添わせてもらう。


8月4日。

私の病院の帰りに寄る。
父が、姪、甥を連れて出かけるところだった。

・・・ということは、家族は家に誰もいなくなってしまう。

『ナナは?』

『もう虫の息』

『は?なんてこと言うの!!』

でも、父の目も悲しげ。

『ナ~ナ!ねぇたん来たよ~』

すると、横になったまま変な声で鳴く。

オムツを見ると、ドロドロのウンチしてるところだった。

ムースになった水のいらないシャンプーで、汚れたお尻周りをキレイに拭いてあげる。

そして、寝返りうちたいだろうから、向きをかえてあげる。

体の位置を変える時、やはり首や手足は、だらんだらん。

口に、ほんの一滴水を垂らしてあげると
クチャクチャクチャ・・・と口を動かす。

食べ物は食べなくても、水はよく飲んでたもんね。

呼吸が荒いなぁ・・。

そんなことをしながら、そろそろ帰らなきゃいけない時間。

IMG_20140804_121829.jpg

ナナの頭を何度も撫で
『ナナちゃん、ねぇたん帰るね。また明日来るね。』

後ろ髪ひかれる思いで、靴を履く。

でもでも、やっぱりもう一度ナナの頭を撫でに戻る。

2~3度その繰り返し。

もうこの時なんとなく分っていたんだろうな・・・わたし。


家へ帰って一息。

2時間後。
父から

『ナナね・・・・』

声が涙声になってて、言葉になっていない父。

もう、それで分った。

20分後駆けつけると、もう段ボールへ入れられてるナナ。

せっかちだよ、オヤジ~

ちゃんと体もキレイにしてあげたかったのに
お顔見てたくさん体も撫でたかったのに

仕事の母に電話したら、すぐに帰ってきた。

ワタシが結婚してからは、すっかり母さんっこになっちゃったナナ。
いつも母さんの姿を目で追ってたもんね。

2日の土曜日に、覚悟をさせてくれたナナ。
それから2日間、本当によく頑張った!


IMG_20140804_161140.jpg

ランちゃんが覗きにきたよ。

親のランを残して逝っちゃダメだよ。

まだまだ体の毛もツヤツヤきれいで若々しいナナだったのに
まさかランより先に逝っちゃうなんて・・・

最期、苦しまなかったかなぁ

あと2時間
私ももう少しそこにいたら・・・。
私が帰った後に帰宅した父は
ナナの隣で寝ていたそうだが、起きたらもう息していなかったそうだ。

ゴメンネ・・ナナ

本当にゴメンネ ナナ。

ちょっぴりプライドが高く、さびしがりや。

ガウガウ娘のかりんのことが許せなくて
ランにガウガウするかりんを抑え込んで『キャン』って言わせてたね。

まだまだかりんの教育係さんでいてくれなきゃいけなかったのに。


ナナちゃん、今日は初七日だったよ。

ナナちゃんが好きだったおやつ持ってお供えに行ったよ。

ねぇたんまだね、毎日毎日泣いてばかり。

ゴメンネ、ナナ・・・って。


ねぇたんが声あげて泣いてると
泣かないで~って飛びついて顔をすごい勢いで舐めまくってくれてたナナだから
やっぱりねぇたんが泣いてたら悲しむよね。


お空で修行したら、今度は人間に生まれておいで。

そして、また絶対家族になろ!!
ランもかりんも・・・ね。
2014-06-17-14-50-34-874.jpg


愛してるよ・・・ナナ。

家族になってくれて ありがとう
DCIM3078_20140810204445f28.jpg


  1. 実家のワンコたち
  2. | comment:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。