*。*。かりんひめ*。*。のドッキドキなまいにち♪~

 生後2ヶ月で我が家にやってきた Mダックス **かりん** の予測不能な?日常をご紹介していきます(*^。^*)




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
かりん また吐く :: 2012/09/14(Fri)

昨夜・・というか夜中の3時ごろ

またかりんさん嘔吐しました。


3回吐きましたが、吐いた物は夕べのフード(?)

夕べの8時過ぎには、フィラリアの薬飲んだのに



実家のわんこ達は、吐いたからといって
すぐに病院へ連れて行ってもらうことはないのですが(笑)

今回は、2日前にシャンプーした時、頭にひっかいた痕みたいな
ミミズばれみたいな、ちょっとした範囲が赤くなってて

毛がふさふさの時には気付かなかった地肌の異常を見つけたので
病院連れて行きたいな~と思っていた矢先のこと。


数か月前から体や顔を非常に痒がり
かわいそうに思っていました。

顔の周りなんて、床にゴンってマズルをぶつけ
片手でマズルから口(歯のあたり)をグググッと力を入れてかき
反対側も同じようにやる。


ハウスに入れてると、ハウスの檻からマズルを出して
P1020127.jpg

出したり引っ込めたりを繰り返す。

P1020128.jpg


か・・・かりんちゃん なにやってるの?
P1020129.jpg

P1020130.jpg

P1020132.jpg


わかったわかった^^

届かないところがあったら言ってね。
掻いてあげるから


1か月ほど前、すぐ近くの病院へ行って
フロントラインをたらしてもらい
よく体を掻く・・と言うと

サラっと見て、体の毛を下から上へ指一本でかき上げ
皮膚は何ともないからそんなに痒がるなら
飲み薬とかゆみ止めの注射一本打っておきましょう・・って。


その時は そんな簡単に見るだけで終わり?って
ちょっと え?・とも思ったんだけど
まぁ、先生が言うなら・・って思い注射と飲み薬が効いてか
それからしばらくは痒がらなくなったんだけど

ここ最近またかいかいをよくするな~と思っていた時に見つけた赤い皮膚。



ランが口腔手術をしてもらったお隣の県の病院の
ランと同じ先生を指名し、気になることを伝えると
あ!!ホントだ!!・・と体の毛もかきあげてしっかり見てくださり
体にも赤い個所を発見してくださいました。

頭も体も、痒いところを何度も掻くので
そこが赤くなってしまってるみたい。

近場の病院で診てもらって・・と話すと
そこではアレルギーとか言われなかった?って。

言われなかったことを伝えると、『ちょっと長引くかも・・』と。

ただ、今日は吐いてるからそっちの薬を出すし
また吐くといけないからかゆみ止めの注射をして
1週間後に見せてください・・と。


やっぱりね、診てくれる先生によってかなり違うもんですが
今回の先生は、ワタシは信頼できるわ^^

まず、一生懸命話を聞いてくれ、心配ごとを持ち帰らせない。
そして、こちらが話すことを頭から否定しない。

ワクチンでずっとお世話になっていた隣町の病院の院長は
以前もブログに書いたけど、フィラリアの血液検査の時
足からなかなか血液が採れなく、時間ばかりが過ぎ
挙句の果て『ダックスやコーギーは足が短くてブヨブヨしてるから採りにくい』
などと言いわけ。


その次にフィラリアの薬をもらいに行った時、肛門腺絞りをやってもらうと
かりんの尻尾を持ち上げ、後ろ足両方がブランブラン状態。

前足だけで踏ん張ってるかりん。

え??そんなやり方初めて見たよ
と思いながらかりんの顔を見てあげるしかできない。

かりんさん、肛門腺の分泌液溜まりやすいみたいで
サロンではよく、たくさん出ましたよ~って言われるんだけど

その院長、 『うわっ』って言った。


おいおい!!あんたいくらでもこういうことしてるんでしょ?
初めてじゃぁないんでしょ?
新人じゃぁないでしょ?

ええ、ええ。
この院長は50代後半~60代前半くらい。

飼い主の前で 『うわっ』はないでしょぅ。


ここの病院には若い先生が2人いたのですが
4月の血液検査してもらった時から2人とも姿を見ず
この時も院長だったので受付の人に聞くと

2人とも辞められました・・と。


それ以来、この病院へ行く気にはなれません。
この病院では、誤食でかなりお世話になったんですけどね。


それで、近場のかかりつけの信頼できる病院を探していて
歩いてでも行ける近くの病院へ行ったのですが
ここも今回の事を考えると、どうも不信感が・・。


30分はかかる隣の県の大きなこの病院は
午前中なんて待ち時間1~2時間は覚悟しておかないといけないけど
設備は揃っているし先生もたくさんみえる。

ストルバイト結晶や避妊手術の時にお世話になっていた、
更に遠い病院の先生も夫婦揃ってスキだったけど
今のこの病院からすると遠すぎる・・。


かかりつけの病院も近くに見つけておかなきゃだけど
今回の先生、信頼できます


ところで、吐いたことについて。

過敏になりすぎでしょうか・・と尋ねると
『1か月に1度なら気にすることもないでしょう・・とは言われています。』
(ちょっと言い方が違うかも)

『でも、これが頻繁に続くならカメラを飲んでデキ物が無いかを調べたり
腹を切って1つずつの細胞を取って調べる・・ってこともあります。

でも、できればそんなことはしたくない・・』と。


『はい、ワタシもしたくないです^^;』

前回から1か月以上開いてるから
今回も薬と療法食で様子見ということになりました。

今回は、誤飲&誤食は無いと思うんだけどね。


1週間後は皮膚を診てもらうので
どちらにしてもまた行かなきゃいけないのですが

その間にまたもどしたら、すぐに連れて来て下さい・・と
何度も言われました。


食欲旺盛で元気もいっぱい。

だから今日一日の絶食はかわいそうだけど
かりんの体のためだから、ゴメンネ。


吐いた時はまず病院へ連れていくのですが
みなさんはどうです?

そのまま様子見・・と言うときも以前はあったのですが
(まぁ、ちょっと体調がわるかったんでしょう・・と思い)

今回は皮膚の事が無ければ、病院へ行かずちょっと様子みてみよう
・・・ってところだったんですが
連れていくと絶食と言われ
やっぱり簡単には考えない方が良かったんだな・・と思うし。


吐いたら絶食。水もダメ・・とは分かっていたので
病院へ行くまでの間
今回も食べ物は一切与えず水も飲ませないようにはしたけど

病院へ行かず様子みてみよう・・なんてことしてたら
きっとかりんに『ご飯!ごはん!!』なんてせがまれたら
あげていたかもしれないな~

今日は絶食・・と言われたけど
あまりにもお腹空かせていたら、夕方にすこ~しだけ療法食をあげてもいいですよ・・。

もうね、朝から 『マミー!!何か忘れてないでしゅか
と、何度も何度もキッチンへ誘いに来る。

横になってるから諦めて寝たか?と思うと
私が立つたびにフッと起き上がって足にまとわりついてくる。

かわいそうだわ~

だから、さっき少しだけ缶詰の療法食あげました。
あっという間に食べちゃったけどね。


あとは明日ね。

そうそう。
フィラリアの薬は、明日また飲ませます。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくださった方
ありがとうございました



スポンサーサイト

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:5
血液検査の結果 :: 2012/05/10(Thu)

関東、東北の方では大雨がひどいみたいですが
皆さまの地域は大丈夫でしょうか?


昨日のかりん地方の天気予報は、雨だったのですが
一滴も降ることなく過ぎました。


時々降ってくれると、植物の水やりが助かるのですが
昨日は期待外れで、太陽も出て蒸し暑かった



。+。゜゜。*。゜゜。+。゜*゜。゜。+。゜゜。*。゜゜。+。゜*゜。゜。+。゜゜。*。゜゜。



さて、昨日の午後 検査結果を聞きにいってきました。
IMG_9176.jpg



午後は1時からの診察で、3時くらいの時間って空いてそうだな~
なんて勝手に決め込み、2時過ぎに出発して2:45に受付を済ませたワタクシ。
IMG_9210.jpg


その時点で診てもらっている番号の人は40番台。

ワタシの番号123番

開始から約2時間経ってて40番台って
123番のワタシは一体何時に診てもらえるのよ~(T_T)
IMG_9212.jpg


と途方に暮れ、しばらく車の中でかりんと一緒に時間をつぶし
ちょっと見てくるよ~とかりんを残し、番号確認。

まだ60番台


ちょっとドライブでもしてくるか・・と約8キロほど離れた公園へ行き
ウンピを済ませ病院へ戻ってくると、何と表示されている番号が125番。


ガーーーン
予定よりもはるかに進むのが早かった
5分ほど前に呼ばれていたらしい。


かりんも『それはまずかったでしゅねぇ』と言わんばかりに大人しく
そして小刻みに震っている



さすがに4回目となると、ここがどんなところだか覚えたらしい。
IMG_9215.jpg
↑いきなり声をかけると飛び降りるので、そっと写真を撮ったら抱き上げて下ろしました。
我が家は高いところからの飛び降りは禁止なんです



昨日の先生、お休みだったのですが 別の先生が引き継ぎをされていたので
内容もちゃんと把握してくださってて
またこの先生が明るくて心配に思っていることもはっきり答えてくれる。


結局血液検査で特に目立った悪い数値は無く
では、胃腸炎の原因は?と尋ねると、これ!という原因は分からないそうです。
IMG_9399.jpg



十二指腸のところで、内容物が行ったり来たりしていたのは?と聞くと

考えられるのは、前回の誤飲の時にひどく吐いているので
それで弱ってしまってることも考えられるしウイルス性な事も無いとは言えない・・と。



たま~に吐くことはあるんですよね。
それも、やはり朝早い時間。
IMG_9408.jpg



かりんは下痢はほとんどしたことないので、胃腸は強いねってよく話していたんだけど
胃腸、弱かったんだね。
IMG_9447.jpg



他にも考えられる病気もあるけど、それはそれの血液検査をしないと分からないことで
今回の検査にはその内容は含まれていない。

その病気の 急性・・ということになると、こんなしっかりした良い顔はしていないから
今の時点では大丈夫でしょう・・との事だったけど
100%無いとも言えないらしい。

その点は不安が残らないでもないけど、
何もかもを全て検査してクリアにしていこうとするには何かと大変だし・・。
NEC_0750.jpg



今回は、これで快方に向かうと信じることにします。

そして先生に言われたこと。
無理をさせないように・・と。

前回の食事は、吐いた当日は全く何も食べさせず次の日の昼から療法食。
その翌日の朝も残りの療法食と昼はささみと野菜のレトルト。

夜はカリカリフードを少しで、
そのまた翌日からはカリカリフードをいつもの分量にもどしていました。

その時の先生の指示は特に何もなかったので
まぁ、療法食が終わればいいのかなぁ~と与えてしまったのですが

今回の先生は、1週間分の薬と1週間分の療法食。
食べ物も無理させないように少しずつ増やしていくことと
散歩は、本人が行きたいところに行かせてあげるのはいいけど
長距離歩かせたり、またドッグランなどは控えるように・・と。


誤飲の時、3日後にはちょっと長距離ドライブしちゃったよ。


今回は無理させないよう、しばらく引きこもりさせま~す^^
あ・・・散歩には出かけるけどね


ご心配くださった方々、ありがとうございました
こうしたコメントやメールなど、こういう時はどれほど心強いことか。
ブログやってて良かったな~って思います。


まあね、かりんにはこういう拾い喰いや誤飲の他、
ストルバイト結晶が出来やすいことや、左後ろ足が曲がってしまっていること。
股関節がゆるい、股関節形成不全と言われていること。

攻撃的に吠える激吠えやアレやコレや・・・
IMG_9722.jpg


悩み事は多々ありますが、もっとともっと重い病気や怪我などで
辛い思いしてる方々もおられます。

そういう方々のブログを拝見しては、常にかりんも他人事ではないと
心しています。

でもね、拾い食いはやめようね~かりんちゃん


今回も長々とゴメンなさい
記事の内容と、全く違う写真が・・・
それも去年のだなんて

お蔵入りにできないのを使わせていただきました。
悪しからず

本日も最後までお付き合いくださり ありがとうございました











テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:7
また吐いちゃった(;_; :: 2012/05/08(Tue)

昨日の記事に、拍手コメントを下さった方々、
また、メールや電話でご心配くださった方々

ありがとうございました


うんうん、大阪のかぁちゃんに 雷落としてもらいたいわ

今日もちと重い話しになりまする


前回の騒動は、5月3日でした。
3日の日は絶食で、夕方から水を飲ませてもOK。

次の日は朝抜きで病院へ行き、療法食をお昼から少しずつに分け
時間の間隔も2時間おきくらいにあげました。


そして翌日の5日、朝は残りの療法食を与え
ドライブへ出かけたため、その出先で市販のささみと野菜のレトルトを与えました。


その夜からいつものカリカリフードをあげて
次の日からいつもの分量に戻しました。

6日・7日と吐くことも無くウンピもいつもの太くてしっかりしたウンピ。

量も回数もそんなに変わらない。


これで安心しきっていたら今朝6時少し前、また大量の胃液を吐きました。

うっすらピンクがかってるので、また出血してる。
3度立て続けに吐いたのですが、1度目に吐いた中には
細かくなった人参らしきものが。

それはおそらく、5日の昼に食べさせたレトルトの人参。
消化できず残ってて、それが2日以上経って出てきたのです。


出血もしてるし
やはりちょっと正常じゃないと思い、また同じ病院へ連れていきました。


診察室が9室もあり、先生もたくさんみえるこの病院。

前回と同じ先生にはならないだろうな~と思っていたら、やはり違う先生



でもね、尿結晶の時にお世話になった別の病院の先生たちの事を思うと

初めに診てくれた先生の言い方と、
受付でこっそり『違う先生に替えてください』とお願いし
その時に改めて診てくれた先生とでは
こちらの受け止め方や、治療方針など先生によってさまざまであり、
心の中では、前回と違う先生でも良いかな~という思いもありました。


そして、今回の先生はエコーをじっくり時間をかけて見てくださり
あることに気づいてくださいました。


それは、十二指腸の動きが不安定だということ。


胃から流れてきた内容物が 十二指腸で大腸に一方通行で流れなきゃいけないところを
行っては戻り、また行っては戻りの繰り返し。


腸に流す力が弱いため、このような状態になるらしい。

この原因の1つとして、重い胃腸炎。
もしくはデキモノができているか、あるいは異物があるか。


前回のバリウムを飲んだ検査は簡易的な物で
もっとしっかり診るなら、入院して造影検査をすることになるらしい。


血液検査もしていただき、結果は明日に出ます。


前回は、異物を吐きだしたことで先生もその方向で診てくださっていたので
前回は前回の処置でよかったのだと思います。

ただ、やはり違う先生に診てもらってよかった~という思いもあります。


同じ病院の中でも、色んな先生の目で診てもらうと
別の事に気づいてもらえるし、
考え方も色々なので、信頼できる先生に出会えることが一番ですね。


まずは、療法食を今日の昼から少しずつ与え
夜には量をちょっとだけ増やす。

そして吐くか吐かないかを見てみるらしい。
なので、帰ってきて早速食べさせました。

吐いたら カーーーン!! 終了ですね


さて、かりんさん。
明日の血液検査の結果によっては、判断しなきゃいけないことがあるのかもしれない。

さ~~どうする



テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:7
大変なGW(;_; :: 2012/05/07(Mon)

昨日の茨城県の竜巻、恐ろしい破壊力で
TVで観てビックリでした。

このブログを見てくださっている方々は
大丈夫だったでしょうか?


まるまる一軒家のお家が土台しか残っておらず
姿、形も無い状態には愕然としました。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。


わんちゃん、ネコちゃん
怪我していないかなぁ・・・。



さて、GWも終わり我が家も今日からまた普通の日が始まりました


今日から少しずつGW後半の出来事を綴っていきますね

まず、後半初日。
ま、前回の記事にも書きましたが、今年は一番ボンビーなGW。

天気も悪いと言っていたので、外の作業もできないだろうし
お家でまったりなんだろうな~なんて思っておりました。

3日の朝方、ハウスから『ググッ!ググッ!!』  『ゲーーー!!』
っとかりんが吐きました。


たま~にこういうこともあるので、ベッドの中が暑かったのかな?
なんていつもの事かとお口の周りを拭いて
かりんを私たちのベッドに入れてまたウトウト寝ました。

すると、突然ベッドから下へ降り また同じように吐きました。


3回ほど吐きました。

胃液ばかりだけど、今回はちょっと量が多いうえに
胃液の中に少し血が混ざってる。


ちょっと胃が荒れちゃってるな~なんて思いながら見ていると
今度は一番ひどい状態になり、ゲーゲーが止まらない。

その大量の胃液全てが血でピンクに染まってる。

ちょっと!かりん どうしちゃったの!!
と治まるまで見守ってると、最後のゲーーをした瞬間
口の中から大量の胃液と共に何かが出てきた。


え???何これ???


直径2センチほどのコロンとしたもの。

今回の胃液も真っピンク。

その中から出てきた異物を拾い上げ、水で洗う。

素材は毛??
ぬいぐるみの尻尾の様な毛。

でも、うちのおもちゃは、この毛の尻尾など無い。

ちょうど、クマかうさぎか
そんなぬいぐるみに付いてる尻尾がポロンと取れた状態。




前日によその家へ行ってるのですが、そこで拾い食いした可能性もある。
少しの時間だったから、ほとんど目を離さずに見ていたものの
気付かないうちに食べたかも。

GWだけど、やってる病院を探す。

近場の病院は個人ばかりだから、GWは休診。


お隣の愛知県には大きな病院があり、
実家のわんこ達もお世話になったことがあるから
そこのHPを見ると、やってるじゃん!!

さっそく連れていくけど、さすがGW。
約2時間待ちでした

吐きだした異物を見せると、お腹を触る先生。

『こりゃ、お腹開けなきゃだな~』
という言葉に

『え??』

と声をそろえるダディとマミー。


吐きだしたから、大丈夫・・なんて簡単に思っていたけど
触診で何かイヤな物が触れるらしい。

まずはエコーでお腹の中の様子を見てみる。

この時は、ふっかふかのベッドに仰向けに寝かせられ
冷たい液を付けて、器具でお腹を触られているから

超気持ち良かったらしく、うとうと目が細くなっていくかりんさん

嫌がることなく、ず~~っとそのままの格好で寝てました。

エコーの様子から、このイヤな物は便かもしれない・・という。

そうでしょ!そうでしょ!!
そうに決まってるよ・・と信じたい自分。

この日はバリウムを飲み、次の日レントゲン撮りましょう・・と。


夕方からお水は飲んでも良いことになり でも、食べ物は一切NG。

かりんの前で食べ物を口にするのがかわいそうで。

何度も何度もキッチンへ誘うのです。

おかしいでしゅ!ごはんの時間過ぎてるのに、どうしてご飯くれないでしゅか・・。
と、きっと何度も何度も心の中で思っていたことでしょう。

白いバリウムが、排便の時に出てこればまずは大丈夫でしょう・・と言われ
前日の朝から何も食べていない状態で出てくるのか心配でしたが
白いウンピーが出てきました。

そして、レントゲンの結果、その白いバリウムが
腸の中でお尻までボコボコと流れているのを確認。

これで他に異物は無いでしょう・・と無罪放免

この吐きだした物、病院で処分してしまったから確認ができなかったけど
かりんが大好きな『ブルあし』と同じような素材なんです。

IMG_8623.jpg
以前のブログに乗せた画像


これを千切って飲み込んだということにしてみたけど、
ブルをハサミで切ってみても、ペチャンコなんですよね~。

でも、出てきたものはコロンとしてて、ホントぬいぐるみの尻尾のイメージ。

そう、ボンボンみたいなの。
ちょっと硬さもある。

ま、どこで何を飲み込んだかナゾではありますが
とにかく出てきてくれて良かったということと

吐いてる時の苦しみの姿を見てたら
こんな大きなもの、よく喉に詰まらず吐きだしてくれたわ・・という思い。


2日目は療法食の缶をそれはそれはガツガツと食べました

吐いた直後は元気も無く 体力使うからシュン・・としてたけど
今は完全復活して いつものワンワンうるさいかりんであります


ここの病院の先生にも言われましたが
拾い食いをするかりんには、これでもか!ってぐらい気をつけていなきゃ。

実家のランも拾い食いで腸閉塞を起し
お腹を切ってブツを取りだす手術をしてます。

かりんもそういうところはランに似てるんだよな~。

これは飼い主や家族の不注意から起こること。
痛い思いや辛い思いをさせないためにも、もっと注意しておかないと!!

かりんも辛い思いしたし、マミーのお財布も辛いことになったわ

美容院がまた遠のいた


それでは次回は、ちょっとドライブ編でも。
病み上がりのかりんも、がんばって?歩いてきましたよ~

本日も最後までお付き合いくださって ありがとうございました

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:0
かりんの耳~と皆既月食♪ :: 2011/12/13(Tue)

おお!!
最近マメに更新してるじゃん(≧∀≦)


先日の皆既月食 見られた方いらっしゃいますか?

皆既月食が始まったころは、私はパソコンにかじりつき
ダディはテレビにかじりつき

お風呂に入ってから2人揃って外へ出たころは後半突入でした。



以前、お友達ブログで月を上手に撮ってみえる画像を拝見し
その後我が家も折角デジイチくんがあるので
望遠で撮って見よう・・・と初めて撮った月がこちら↓

2011年10月31日撮影  Canon EOS KissX2IMG0131.jpg
すご!!
拡大するとクレーターまで分かるじゃん

この日は三日月さんでした。

拡大(編集)していないと こう↓
IMG 0131



そして、先日の皆既月食の後半の画像。
IMG_0441.jpg

カメラの使い方がいまいち分からないので
初めに撮った時はこんなんでして

カチカチと回しながら撮って行くうちに撮れたのが↓
IMG_0442.jpg

IMG_0451.jpg

IMG_0458.jpg

IMG_0459.jpg

IMG_0465.jpg

IMG_0468.jpg

IMG_0469.jpg

IMG_0477.jpg
同じような画像ばかりで ごめんなさいm(__)m
自己満でございます


地球もそうだけど、こんなにずっしりと重たそうなものが
宙に浮いてるんだもんね。
なんだかとっても神秘的でした


体が冷え切ってしまい、最後まで撮れなかったのが残念。

次回は初めから見られるといいな~


さて、我が家のかりんさん。

時々耳の中をスキンシップしながら見るのですが
耳の中は掃除しなくてもいつもピカピカきれいが自慢でありました。
IMG_0402.jpg


それが先月、真っ黒クロスケになっていることに気付き
病院へ。


検査をしていただくと、『カビ』ということでした。
IMG_0427.jpg



もうすぐ4歳になるのですが、この約4年間
耳の中が汚れることは無かったから、ちょとショック。
IMG_0411.jpg


歯磨きはダディが毎朝してくれるので口の中を触られることにはすっかり慣れているかりん。


でも、耳は超敏感で フタ(←分かりますよね(。・艸・))を開けて
奥の方をジッと見ようもんなら ピョ~~ンと跳んで行ってしまします。
IMG_0478.jpg



先月初めて診てもらい、耳の中につける薬をいただき
一週間して見せに行ったらキレイになっており
もう良いでしょう・・・と終わったのですが

先日フタを開けて見てみると、また真っ黒クロスケ


右耳だけなのですが、奥の方は割とキレイだそうで
入口辺りがキタナイ。

ダディが押さえながら先生が診る。


『家では薬 入れさせてくれますか? 1人でやってます?』 と先生。

『いいえ。 1人ではできません。2人で押さえこんでやってます。』


・・・と言うと、そうでしょうね。 僕もこれは1人じゃ自信ないです・・。と先生。

それほど『キャーキャー』悲鳴をあげながら暴れるかりんさんなのです


それから1週間後にまた診てもらいましたが
まだ続けてください・・・と言われ継続中。

特に痒がるわけでも気にするわけでもなかったし
耳はいつもキレイだったから過信していましたが
やっぱり通気をよくしてあげなきゃですかね、ダックスちゃんは。


そして、かりんの体重。


今年4月のフィラリア予防の薬をもらう時に計った体重が 6.2Kg

カラーを着けていたのでその分重さもありましたが
6Kg超えには危機感を覚えたわたし。


かりんはストルバイト結晶ができやすい体質で
合わない食べ物を与えると異常が出てしまうのです。

だから、信頼できる先生(←ここではなくお隣の県の病院)と相談し、今のフードを続けています。

肥満傾向のわんこ用のフード。

でもなぜ体重増える?


それを今回の先生に相談すると、
栄養が十分足りているから表示通りの分量から少し減らしてみては?・・と。

少しだけフードの量を減らしました。
その分キャベツを毎朝あげたり、たま~~にささみをあげたり。


しばらく病院へ行くこともなく体重を計ることは無かったけど
先月の耳の事で行った時には4.9Kgだったんです


かりんちゃん、ダイエット成功ね
マミーは全くダメたけど
IMG0415.jpg

うんPは毎日太くてしっかりしたのを3回だしてくれるけど
これがかりんの健康のバロメーター。


実は今、とっても心配な事がかりんの体の中で起こっており
耳の汚れと共に薬を飲みながら経過様子見中。

先生はあまり心配しないように・・とおっしゃいます。


モヤモヤした気分ではありますが
今週末の土日は大きなイベントに参加する為の準備に追われている私を
応援してくれているであろうかりんの為にも(勝手に思い込んでおります

今はイベントの事に集中しなきゃね


終わったら かりんちゃんにおやつやささみさん、買ってあげるからね


長々となりましたが
本日も最後までお付き合いくださり ありがとうございました

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
かりんの体のこと・・。 :: 2009/09/03(Thu)

かりんの浴衣姿、
たくさんのお褒めの言葉 jumee☆faceA155L1ありがとうございましたjumee☆faceA155L1

ここ数年、浴衣から遠のいているワタクシ

今年こそはかりんと一緒に浴衣着よう・・
なんて思っておりましたが

我が娘の浴衣姿を見たら、それだけで満足してしまいました。

でも、来年こそは 自分にかわいいの 買うぞーアップロードファイル

そして、弟夫婦のベビたんのRちゃんへの
たくさんのお褒めの言葉もありがとうございましたあ

義妹のMちゃんに、
『かりんちゃんより デカイjumee☆surprise11

と言われましたが、
だって かわいいんだもんアップロードファイル


・・・と、おのろけはここまでにして、本題に入りますね。

かりんの体の事。

かりんは生後半年を迎えた去年の7月
避妊手術をしました。  ↓去年7月5日撮影↓
P 1050561


手術をする前日、
実はかりんの左足に異変があることをマミーは見つけたのです。

まだ骨が未発達の成長期。

軽くなのですが、外に くの字 に曲がっていました。

走ったり、リズムをつけて歩いている時は分からないのですが
ゆっくりのそのそ歩いていると、はっきり分かるんです。

次の日は避妊手術。

その時の担当の先生は院長先生だったので
その話をしたところ、手術の時にレントゲンを撮って下さいました。

そして次の日、迎えに行った時に足の話をしてくださいました。

レントゲンには、曲がってしまった足が写っていて
院長先生はお話しをしてくださいました。

なにかの間違いであってほしい・・と願っていた私たちの思いは
このレントゲンを目の当たりにし、打ち砕かれました。

我が家はフローリングで、わんこにとっては滑って歩きにくい状態でした。

私はそのことで自分をすごく責めましたが
院長先生は病的なことかもしれないし、
普段の生活に支障が無ければこのまま様子見で良いでしょう・・と。

でもやはり、体重管理はしっかりしたほうが良いとのことでした。
そして、カーペットも早速買ってきて敷きました。

もう1つ気になっていたのは、トイレでチッチをする時。

我が家はサークルの中にトイレを作ってありますが
かりんがトイレシートを破ってイタズラをするので、メッシュトイレなんです。

チッチをする時、かりんは腰から後ろを右へ左へ何度もウロウロさせて
やっと落ち着いてチッチができるんですが
ウロウロしている時、左足は毎回下へ落ちていたんです。

まだ骨が柔らかかった時期に、トイレの度に高さのあるメッシュトイレから落ちていたら
曲がってしまう?

それは先生には話していませんでしたが、
そのことでも後悔でした。

手術という方法もあるけど、骨を切り離しての大手術。
そこまでする状態では無いので、これからは十分気をつけて管理していくことになりました。

これ以上曲がりませんように・・と願って。

そして数日後、今度はチッチの回数が多い。

回数が多いというより、今したばかりなのに
またしゃがんでる!!

これは正常では無い・・病院!!と判断した私は
その時お友達ブログで目にしていた膀胱炎・・という文字が浮かびました。

かりんも膀胱炎?

したばかりのチッチを病院へ持って行き、調べていただきました。

避妊手術と同じ病院でしたが、院長先生とは別の先生。

その診断が、pHの数値が 正常なら『6』のところ
かりんは『』になっていました。

おまけに、結晶が異常に多くできていました。

ストルバイト結晶 です。
ストルバイト結晶に関するブログ記事は→こちら


次の日から療法食になりました。

ストルバイト結晶 と診断された初めの先生は
体質でしょうから、一生療法食になります。
・・と療法食の説明をされました。

まだ6ヶ月なのに、かわいそうに・・という先生の言葉が忘れられません。

頭を何かで殴られたような ガ~~ン
と目の前が真っ暗になったことを覚えています。

その時は、マミーは一人で連れて行ってたので
先生の話もしっかり聞けていたかどうか、
それ以来耳に入ってこなくなってたような。

左足の事で気持ちが沈んでいたところへ
今度は一生療法食だなんて
食べること大好きなかりんが、食事制限されちゃうなんて。

家へ帰ってきてから色々調べてみました。

そのうち、疑問も出てきたので、次の検査の時には
その時と違う先生にしていただきました。
去年の記事 覚えてくださってる方いらっしゃるかな?(^^))

そこで出合ったのが今の先生。

一生・・なんてことは言われず、体質でしょうけど
今までの食事に戻して、これでまたもし結晶ができるようなら
療法食に一般食を混ぜながらやっていきましょう・・と
おっしゃってくださったんです。

このストルバイトができる数週間前に、
フードを別のものに替えていたんです。

ひょっとしたらこれがかりんの体に合わないものだったかもしれない・・
ってことで、この前までに食べていたサイエンスダイエットに戻しました。

それから2週間後、また尿検査をしていただきましたが
異常なしということで、食事は元に戻ったんです。


それから1年が経ち、
その間 食べ物に関しては油断していました。

いつものフードが無くなると
次のお給料日が数日先なので、試供品で繋いだり
今回は、少しあればよい・・と思い
スーパーにある量の少ない初めてのフードを買いました

実家でも、ラン&ナナのフードを分けてもらっていました。


今週の月曜日、かりんの口の周りが真っ赤になっていて
時々ピンクになることがあるんですけど
IMG _3286
今回はひどかったので、昨日病院へ連れて行きました。
(この写真は昨日、赤みは薄くなりピンクがかっています)

そういえば、ストルバイト結晶を発症して1年。

尿検査もしてもらおう・・と尿を持っていきました。
IMG _3295


まぁ、大丈夫でしょう・・と高をくくっていた私。
診察室に呼ばれると、PH7・5で高いです・・と言われショック。

この数値は、ストルバイト結晶になっていてもおかしくない数値だそうで、
でも、今回結晶などは全くなかったので、それは救いでした。


食事も数日前からいつものサイエンスダイエットに戻したので
このまま続けていって、尿検査は1ヶ月ずつしていただくことにしました。

口の周りの赤み。
この日はピンクになっていたのですが、2日前は赤でした。

皮がめくれているのも、これのせいかな?と
先生に言われるまでめくれていることには気づきませんでした。

バイキンの検査をしていただきましたが
菌はなかったので、
草むらの除草剤などでかぶれたか、アレルギーか。

こちらは飲み薬で様子見。
米粒くらいのちっちゃな薬ですが、薬だけ与えてもさっさと食べてくれるので
こういう時は いやしんぼさんで助かりますあせっ


そして、最近ずっと気になっていた左足の事。

歩き方がどんどんひどくなってきていたんです。
びっこをひくとかじゃないんですけど、
ゆっくりのそのそ歩く後ろ姿を見ると
今にもボキって折れそうなほど曲がってる。

そして、歩き方が、お尻を振って歩くんです。

ダディにはあまり深刻に相談しておらず
私一人で心の中で不安を抱えてかりんの歩く姿を見ていたんですが
昨日その不安も先生に話してみました。

先生はレントゲン撮ってみてもいいし・・とおっしゃったので
2つ返事でお願いしました。

去年の避妊手術の時に撮っていただいてるので・・と言うと
それなら比べてみましょう・・と。

現像して出来上がったのを見て、先生から。

気になることがいくつか・・と。

まず、股関節が浅い。
股関節形成不全。

以前近場の病院では、
触診で このこは膝がゆるい・・と言われたことがあります。

今回は股関節が浅い。
これにもショックでしたが、レントゲンに映し出された足の曲がり具合が
ひどくなってる。

去年のも見せてくださいましたが、明らかに進んでいる。

両方が同じように曲がってることはあるが
片方だけ曲がるのはあまり無いらしい。

そのため、右が伸びているのに対して
左がくの字に曲がり
歩く時は外へ回すように歩くので(・・説明が難しい土下座
お尻を振って歩くのだそうです。

この歩き方を マリリンモンロー から取って
モンローウォークと言うそうです。

軽快に歩いたり、走ったりする時はそんなことはないんですよ。

レントゲンは1年毎に撮ることになりました。

あぁ・・・ダメ。
涙が出てきそう・・って時に、

生活に支障がなければ、このままでいいでしょう。
もし痛みがあるようだったら、その時には処置しましょう

・・とおっしゃっていただき、先生の言葉を信じてこちらも様子見。


ちなみに、去年7/31に撮った時の写真。
P 1070562
向かって右後ろ足、曲がっているのわかりますか?


今はこれがもう少し進行しています。


足の骨が曲がっていること・・。
去年、初めてレントゲンを撮って事実を確認してから
このことは伏せてきました。

100%ブログに載せることもないな・・と思って。

でも、昨日の病院で診断され、
新しく知った股関節が浅いこと。

そして、湾曲に曲がった骨が更に曲がってしまっていることは
かりんの記録の為に
また、この記事を読んでくださった方で
ちょっとでも不安を抱かれてる方がいらしたら
早めに病院へ行って先生に診ていただくこと

ほとんど参考にはならいとは思いますが、勇気を出してカミングアウトしました。

全然まとまりがなくて分かりにくかったとは思います顔文字1(背景黒用)

食事に関しては、何でも大丈夫・・ってわけにはいきませんが
元気に走って元気に吠えて・・。
排泄も順調で・・。

こんな当たり前にできることに感謝です緑のきらきら
IMG _3282


かりんには、このままずっと・・ずっと元気に走り回ってもらいたいです。
IMG _3244

IMG _3072



本日も長々とさいごまでお付き合いくださって
ありがとうございましたjumee☆thanks4

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. かりんの体の事
  2. | comment:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。